小児科/呼吸器科/土曜・日曜診療/健康診断 宮城県名取市の「時計台クリニック」

文字の大きさを調節できます

  • 小
  • 中
  • 大

医療法人社団 近江医院

メインメニュー

ホーム › 院長時事通信

院長時事通信

沖縄へ~謹賀新年2018

初春のお慶びを申し上げます。

久しぶりに光眩しい年明けを迎えました。

医療法人イルソーレ(=太陽)語源となり、

今や伝説の名店となった「カサラティーダ(=太陽)」の閉店から1年余り、

変わらない笑顔の昇かおるオーナー、ひかる店長そして大城料理長提供

「WineバルCasaスエヨシ」

那覇市首里に場所と店名を変えて復活、新伝説の始まりです!

賑わう店内、癒しの異次元空間と絶品の欧風料理・・・皆、この日を待っていました

そしてこの日のために頑張ってきました。

 

2年ぶりの沖縄

知念岬で太陽を浴び、世界遺産でパワーを充電、新原ビーチの遠浅の海で和む・・・

進撃の年への準備は整いました

皆様方の健康のお役に立てるよう頑張ります。

2018年が笑顔溢れる一年となりますよう、心より祈念申し上げます。

[カテゴリ:日記]  [全記事一覧]


感謝 2017 リボン

春夏秋冬、季節は廻り先ほど今年最後の診療を終えました。

いろいろありました・・・やはり・・・至らない点が多々ありご迷惑をおかけしました。

それでも小児科、呼吸器科、腎臓内科の各専門医師の力をお借りして、そして何より、

子ども達の笑顔や兄弟愛に癒され、助けられ、励まされてここまで来ることができました。

年末に向かうにつれ深刻なインフルエンザワクチン不足のニュースに包まれました。

しかし、当クリニックに関しては「絆」、「和」と「和」の連鎖が大きな力となり、

12月27日(水)現在で前年を大きく上回る史上最多のワクチン接種数を提供できましたこと、

ホッと胸を撫で下ろしているところです。

 

さて、今年最後までテーマとなった絆、感謝、夢、希望そして勇気、

その全てがちりばめられた2017年My best Songは、これをおいて他にはありません。

 

BUMP OF CHICKEN  -リボン‐

「🎶 嵐の中を ここまで来たんだ

泣いたり怒ったり笑ったりの全部で

嵐の中を ここまで来たんだ

出会って生まれた光 追いかけて

嵐の中をどこまでも行くんだ

赤い星並べてどこまでも行くんだ ♫」

 

彼ら20周年の集大成として2月に制作され、21年目の5月1日より配信開始、

これでもか、大丈夫かというくらい・・・聴きました・・・・・

日々支えてくれる人を思い、感謝しながら、未来はどうなるか誰にも分らないけれど、

絆を胸に前進すればきっと道が拓ける、そんな言葉で優しくかつ強く応援されている様な一曲です。

 

BUMP.21年目に我ら開院11年目を強引に結び付けつつ、

ひとつ間違いなく言える~同じ時代を生きている~ということ。

 

「僕らを結ぶリボンは解けないわけじゃない 結んできたんだ♫」が心に響きすぎるフレーズに乾杯です!!

 

本当に今年もお世話になりました。

もうすぐ始まる2018年が皆様に幸多き一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

[カテゴリ:日記]  [全記事一覧]


頂上決戦

日本空手界の最高峰、

ある意味、空手世界一決定戦とも言える、

初の地上波生放送(NHK-Eテレ)となった第45回全日本空手道選手権大会(日本武道館)が閉幕しました。

  

 

誰かが言った「奇跡は起きるものではなく起こすもの」 と。

 

女子組手準決勝はラスト1秒で衝撃のドラマ(1-2➡4-2)。

まさかの上段蹴りが炸裂し植草選手が大逆転勝利で勝ち上がり、

決勝では超スピードスター宮原選手(帝京大)を退け3連覇を達成。

 

一方、男子は渡邊大輔選手が絶対王者の荒賀選手を破り、遂に遂に・・・の初優勝!

コートの真ん前で、眩いばかりの煌きと壮絶な名勝負に出会えた幸運、

肌で感じたこの強烈なインパクトを、2018年の戦いにどう活かしていくのか、活かすべきか?

「冷静に燃えろ」「勝ち急がないこと」

日頃から先生方に教えられ続けていること・・・

 

その中でも、

 

「挑み続けること」「最後まで諦めないこと」

この言葉の重みを選手、指導者、そして全ての目撃者の胸に、改めて強く刻みこんだ一日となりました。

 

植草選手の言う「改革の年」2018年はもうすぐです!

[カテゴリ:日記]  [全記事一覧]


煌めく夜に

冬の風物詩オリオン座が一段と眩しい星空の下、

恒例となったキッズ空手の最終決戦、登米市水の里杯が終わり帰路へ。

 

振り返れば今年も笑いあり、涙あり、多いに感動の一年でした。感謝。

 

ここからは暫し・・・今年もクリスマスモードに突入。

 

日々頑張り通した子も、

思うように練習できなかった子も、

良い成績を残した子も、

あまり勝てなかった子も・・・

この季節だけはライバル同士も皆ノーサイド。

ほんの束の間の拳士の休息です。

 

全国に舞い降りたサンタさんが一つでも、一人でも多くの子ども達の願いを叶えるために飛び回ります!

思いきり遊んで、たくさん食べて、とびっきりの笑顔の花を咲かせましょう。

夢を確かめ、温め合って、大きく羽ばたくためのクリスマス17に乾杯です !!

[カテゴリ:日記]  [全記事一覧]


吉報続々

今年もハロウィンの季節、

最近庭先には見覚えのある顔が度々現れ、楽しませてくれます。

セキレイ・・・
3ヶ月前に我が家から巣立って行った、
あのセキレイが成長した姿を見せに来てくれているのでしょうか?
また巣を作ってくれたら嬉しさ倍増です。

そんな矢先、沖縄からはこれまた極上のお知らせ。

衝撃の閉店から1年、我らイルソーレ(太陽)の語源にもなり、
その地では伝説の名店と言われたカサラティーダが進化した姿で
「Wineバル Casaスエヨシ」
に名前と場所を変え那覇市首里に復活オープンです。
本当に心からこの日を待っていました。楽しみです!

そのイルソーレは今年で開院10周年、
先日スタッフから心暖まる記念の品「しあわせの箸渡し」を。
何でも、箸は古来より人と神とを結ぶ縁起物で魔除けに役立つとのこと。
気を引き締めて頑張っていきましょう。

ここにきて感激と感謝が交錯する晩秋の2017年、
子どもたちの空手も登米市水の里杯を残すのみとなりました。

何百回と聴いたBUMP.の「リボン」に乗って、仲間たちときっちり勝ちに行きます。
♪僕らを結ぶリボンは 解けないわけじゃない 結んできたんだ
~  ~  ~
嵐の中を ここまで来たんだ 出会って生まれた光 追いかけて
嵐の中を どこまでも行くんだ 赤い星並べてどこまでも行くんだ♪♪

一年の締めくくりに笑顔の大輪を咲かせましょう!!

[カテゴリ:日記]  [全記事一覧]


感動の再出発

全少空手での敗戦、
モヤモヤ感がまだ残る中、やはり物事には区切りが必要、
全少出場のお祝いで名古屋・レゴランドに仲間集結予定のところ、
子どもたちが通う道場長から思いがけず祝砲が、
「せっかく名古屋まで行くなら、もう一足伸ばして強豪道場に寄らせてもらったら・・・」と。

舞い込んだ岐阜での夢練習(道場長に大感謝)!
和道会美濃道場といえば全国トップクラスの選手がゴロゴロ、うようよ!!

まずは雲一つない晴天下、
初のレゴランドを遊び倒して満喫しました。

そしていよいよ天下統一の心意気、信長の岐阜へ。
真にカリスマ、オーラが違う山口先生に熱く迎えて頂き、
2日間、挨拶と会話代わりの拳と拳、蹴りと蹴りの交換会で、ハイレベルかつ濃密な、まさに珠玉の時間を過ごすことが出来ました。

来年へ皆の思いはただ一つ・・・頂点へ。
再出発にこれ以上ない舞台を頂戴しました。

それにしても、練習前・後の送迎から最後はお土産まで、
山口先生御夫妻をはじめ、岐阜の皆様の暖かいお人柄に触れることができたこと、
いくら感謝してもしきれません。

胸一杯です。本当に有難うございました。

仲間一同、もっと強くなります。そしてまた是非、挑戦させて下さい!

[カテゴリ:日記]  [全記事一覧]


全少終わる

2017年夏、小学生空手の最大決戦・全少(東京武道館)終わりました。

勝ちと負けの両方を経験した子ども達でした。

目の前では大阪勢が「この展開から逆転するっ?」のドラマ連発、
とにかく勝ちに結びつけていく驚愕の進撃が続いていきました。
勝負事の慣わし、
   強い者が勝つ・・・No
   勝った者が強い・・・Yes

この言葉を再認識させられた一日。

実力だけでは勝ち上がれないと言われるこの大舞台、
勝つために不可欠な目に見えない不思議な力、
それはどこから来るのか、どうやって身につけるのか?

コーチ陣や親御さんからの魔法の言葉か、
戦略なのか、
あるいは本人の絶対勝ちたいという強い気持ちなのか?

きっと来年まで答え探しの旅が続くことでしょう。

大阪・矢倉先生曰く、
「空手は一瞬々々の反応と判断の連続、あーせい、こーせいと言うのは好きじゃない、
心で感じて頭で考えて自分から強くなれ・・・」と。

来年へ、そして未来へ、
素晴らしい仲間達と「一度も負けない夏」へ再挑戦です!!

[カテゴリ:日記]  [全記事一覧]


決戦前・・・鬼ヶ島へ

勝つために、
他のことは考えず、
ひたすら勝つことのみを目指し、
子どもたちは夢を翼に乗せて初の大阪遠征。

初日:浪速中学・高校、
2日目:矢倉道場、
「これから日本一になるための練習をする」、
「人の話を耳で聞くな、心で聞け!」
矢倉先生の檄が飛ぶ、竹刀がうねる。
聞きしに勝る凄まじさ!

子どもたちは明日の勝利を信じ一心不乱に撃ち込む、また撃ち込む、
延々と撃ち込む・・・鬼、鬼、鬼練・・・
気温35度、那覇を上回る酷暑。

選ばれし者のみに与えられた夢舞台、
真夏の頂上決戦までいよいよ今年もカウントダウン。

精鋭コーチ陣と子ども達、
流した大量の汗と涙、全てはこのために。
光の種は必ず花開き輝く!!

[カテゴリ:日記]  [全記事一覧]


京都へ

先日は学会で真夏の京都へ。

どの切り口からでも魅力溢れる京の街ですが、
美味しいお米と水に恵まれ酒蔵が多いことでも知られています。

久々ということで帰路、
俳優・佐々木蔵之介さんのご実家、佐々木酒蔵さんに立ち寄りました。
今年で創業124年、京都市上京区ではただ一軒の酒蔵だそうで、
店先の杉玉が迎えてくれます。

お兄さんが建築家となり、
大学の農学部で酒米を学んだ次男の蔵之介さんが家業をやると思われていましたが、
俳優になるため別世界へ。
そこで急遽、三男の晃さんがご実家を継ぐことになったとか。

さて夏と言えばビールが定番ですが・・・
京都の猛暑にはもうひとつ、冷酒がお勧めだそうです。

今回、「平安四神」の赤と青をゲット出来ました! 

瓶には遠い昔に平安京を守ってきたとされる四神(玄武、朱雀、青龍、白虎)がモチーフされ、
かつて千利休が茶の湯で使ったとされる銀明水と同じ水脈の水を利用しているとのこと。
とても縁起が良い感じがしました。
夏の奇跡を起きる予感です!

そして、ノンアル派にも「すっきり旨い」が売りの「白い銀明水」があります。

京都市バスで智恵光院バス停から徒歩すぐ(二条城からは徒歩15分)、
機会があったら是非!!

[カテゴリ:日記]  [全記事一覧]


誕生!

2017年7月猛暑 、
セキレイの雛が遂に生まれました!

妻の第一報、たまご発見から2週間ほど、
子ども達が「何か巣の中でフワフワしたのが動いてる」と。

驚かせないようにそっと交代で覗きこむと、
確かにいました。
待望の・・・口を全力で開けた雛が2羽(以上)?動いています!

地上、いや地面スレスレとも言える高さにある巣です。
親鳥がいつどのタイミングでエサを運ぶのかは想像もつきませんが、
何とか外敵から逃れ無事に育ってもらいたいです。

セキレイの訪れは我が家にとって大きな喜び。

雛が成長して羽ばたくその日まで緊張の日が続きます・・・

[カテゴリ:日記]  [全記事一覧]