小児科/呼吸器科/土曜・日曜診療/健康診断 宮城県名取市の「時計台クリニック」

文字の大きさを調節できます

  • 小
  • 中
  • 大

医療法人社団 近江医院

メインメニュー

ホーム › 院長時事通信

感謝2019

先ほど今年最後の診療を終えました。

例年以上に、たくさんの兄妹愛や家族の絆に励まされた一年でした。
感謝、感謝で一杯です。

平成から令和へ、 新時代の幕開け。

未知の世界・・・一日数百人を超える患者さんにお越し頂くことが度々あり、
種々の点で行き届かず、多くの皆さまにご迷惑をおかけしました。

それでも何とか今日に辿り着いたのは、皆さまから頂いた心暖まる声や、
アドバイスに支えられていたからに他なりません。

人は人に支えられて生きている。

今後も地域医療の一助となるべく、土日診療を維持して参ります。
今年一年、本当に有難うございました。

来る2020年は東京オリンピック開催の年。

皆さまにとって、活力溢れる佳き一年となります様、祈念しております。

2019.12. 26

西山ロス

今年もいよいよクリスマス、

街が賑わうこの季節に大きな別れがありました。

哀しい出来事・・・西山ロス

楽天ポルテチャレンジスクールの西山コーチが突然の異動で
地元福岡に戻りました。

5年前に福岡から宮城にいらした際は、
「厳しさの中に楽しさをつくる」という指導方針を掲げ実行するも、
なかなか思い描いた成果が上がらず、指導法をかなり悩んだ様です。

しかし、ある選手の言葉をきっかけに
「とにかく楽しんでやることを第一に」
指導法を転換したことで、子ども達の成長を日々実感できるまでになったとのこと。
子どもの言葉に即座に反応する指導者は凄いっ!!

西山コーチ:
熱血漢、誰からも愛される、上げ上げのムードメーカー、
本当にスクールにいないと寂しくて困る存在、
次の野球の日が待ち遠しくなる、
野球大好きになる環境を作り上げてくれました。

それにしても、福岡は距離的に微妙です。
意外とすぐ会えるかもしれない、
でも、もしかすると・・・もう二度と会えないかもしれない(涙)

子ども達が確実に上達してこれたのは、間違いなくコーチが居てくれたお陰です。
文字通り、雨の日も、風の日も、雪の舞う日も、暗くなってもライトの下で、
白球を追い、走り、投げて、打って、泣いて、笑って

先日は遂に「奪三振王」を獲得→関東での選抜合宿への
推薦状を手にするまでに・・・心から有難うございます。

西山コーチから届いたラストメッセージが心に沁みます。
「小さな積み重ね アクション、言葉が本当に人生を変える」
「先生はいつまでも皆の先生」

習い事ダブルメインの空手でも、野球で培った一球入魂が、一閃一撃の技へと繋がり、
年末恒例の水の里杯(登米市)で2019締めの表彰台へ登壇出来ました。

指導者に恵まれた子ども達は本当に幸せです。
西山コーチのような先生がたくさん生まれることを願います。

これからも同じ志を持つ仲間と切磋琢磨して、
成長していくことが、これまで指導して下さった先生方への恩返しになるはずです。

何事も楽しくやることですネ、頑張りましょう!!