小児科/呼吸器科/土曜・日曜診療/健康診断 宮城県名取市の「時計台クリニック」

文字の大きさを調節できます

  • 小
  • 中
  • 大

医療法人社団 近江医院

メインメニュー

ホーム › 院長時事通信

ウイングカップ17

毎年恒例、空手シーズン開幕を告げる春の風物詩、
全国選抜道場対抗空手ウイングカップ17が、
千葉県流山市(新築されたばかりのキッコーマンアリーナ)で開催されました。

種目は各学年団体戦のみ、各ブロック総当たり制で上位2チームが決勝トーナメントに出場します。

今年も関東を中心に強豪チームが勢揃い、ハイレベルの試合が繰り広げられました。
我等、宮城チームは石巻から新たに精鋭2名を迎え中学生枠に出場、
大会前夜には雷神パワー宜しく浅草・雷門で験担ぎ、東京スカイツリー近く、焼肉屋さんで出陣式を!

結果は・・・
静岡の優勝候補、泊親会清水道場に先行するも逆転を許し、
予選リーグ2勝2敗、惜しくも・・・あと1ポイント及ばずの終戦。

耐え難い悔しさが当然あります。
悲しんでも時間は戻りません。
それでも皆、間違いなくこの夢舞台で輝いていました。

負けても本当に学ぶことの多い一日でした。

指導してくれた先生方、全力で応援してくれた親御さん、かけがえのない仲間達、
この日に燃やした熱き思いと感謝の念は、次なるステージへと続いていきます。

新しい朝がまたやって来ます。
未来へ・・・はばたけ栄光の拳士達!