小児科/呼吸器科/土曜・日曜診療/健康診断 宮城県名取市の「時計台クリニック」

文字の大きさを調節できます

  • 小
  • 中
  • 大

医療法人社団 近江医院

メインメニュー

ホーム › 院長時事通信

特別な日

2015年9月27日~28日、
それぞれの夢と思いを乗せて、中秋の名月とスーパームーンのコラボ。

スーパームーンとは月が地球に最も近づく日。

tokubetsunahi1

月が地球に最接近する時期と中秋の名月とが重なることで、
今年はいつもの満月に比べとても明るく(30%ほど)、
かつ大きく(14%ほど)見える絶好のタイミングみたいです。

そして・・・この日は空手界にとっても特別な日。
そうです、空手が2020東京オリンピックの正式種目となる日です。
ついに悲願達成!

月は満月ほどその力を強めると言われます。
中秋の名月とスーパームーンで、願いごとが叶えられる確率が上がりそうです。

9月27日は仙台で第14回みちのく少年空手道錬成大会
(ジャパンカラテクラブ阿部塾主催)が開催されました。
もしかするとこの中から将来のオリンピック選手が誕生するかもしれません。

tokubetsunahi2

大会前日には、形で7度も世界を制した長谷川行光先生と、
組手で全日本を2度制した国分利人先生(ワールドゲームズも優勝)が来仙し、
東北の少年拳士たちにセミナーを開催・激励してくれました。

また、阿部良樹先生のご厚意で自分も両元世界チャンプ
(良樹先生も含めると3人の世界チャンプ)とお話させて頂き、
とても有意義な時間を過ごすことができました。

「成功に近道なし」・・・
「成果を得るには正しいことを基礎からしっかりと積み重ねていく他なし」と。

tokubetsunahi3

きっとチャンスはあります。掴むかどうか、いや、必ず掴みましょう!!