小児科/呼吸器科/土曜・日曜診療/健康診断 宮城県名取市の「時計台クリニック」

文字の大きさを調節できます

  • 小
  • 中
  • 大

医療法人社団 近江医院

メインメニュー

ホーム › 院長時事通信

旋風

凄い夏でした!

今年の夏はやはり100回甲子園の「カナノウ旋風」抜きには語れません。
全員が地元、秋田出身、あまりに清々しい全力プレーと熱唱校歌、
県立の農業高校が私学の超強豪高校(初戦の鹿児島実業~決勝の大阪桐蔭まで相手は甲子園優勝か準優勝を経験)を次々と撃破していく、

漫画、映画の様で実話・・・

朝が来ても夜になっても延々と脳裏を駆け巡るミラクル、
「8回逆転スリーラン」「史上初、サヨナラツーランスクイズ」「吉田君、完投祭り」
えっ、バントで2点って有り?

決勝戦が終わり閉会式の甲子園上空には (雨降ってないのに?) 虹、

そして、同時刻に秋田市内にも虹が架かるのニュース・・・

止まらないミラクル、
カナノウナインが虹の架け橋を渡り帰郷するイメージ・・・
言葉では言い表せないほど、たくさんの感動を残してくれました。

「我慢すれば本当のチャンスがやってくる」、
「実力ではなく、秘めている力で抑える」

我々の日々の生活に役立つ数々の言葉:金言

個人的には今夏、
大目標だった全少空手での宮城県勢大惨敗、 
 

これを受けてのカナノウ旋風、 
途方にくれる間も与えない、
立ち直るには絶好のタイミングで、
十分すぎるパワーを与えてくれました。

ボルダリング、セスナ機の搭乗体験、
 

とんぼ玉にマイグラス作り、
ブルーインパルス(矢本航空際)、
   

更には日本三景の神秘さを再認識。          

東北人であることに誇りを持てた夏、
特別の夏に感謝です!!

決戦

いよいよ今年も夢舞台が迫る、
ここに立つために、
ここで勝つために、
全てはこの日のために。

雨の日も、風の日も、雪の日も・・・
暑さにも負けず、倒れそうになっても、吐いても、血が滲んでも・・・
足を引きずりながら、何度も泣いて、それでも前へ、前へ。

   

先生方、家族が、そして一緒にやってきた仲間達がいる。

  

平常心をどれだけ維持できるかが勝負の鍵、
ここまで来たら信じるのみ、
最後に勝って笑え、皆がんばれ!!