小児科/呼吸器科/土曜・日曜診療/健康診断 宮城県名取市の「時計台クリニック」

文字の大きさを調節できます

  • 小
  • 中
  • 大

医療法人社団 近江医院

メインメニュー

ホーム › 院長時事通信

特別な夏を惜しんで

今年は「特別」という言葉がとても目立つ夏でした。

楽天が初優勝に向け怒涛の快進撃を続け、
マー君が開幕20連勝の世界新記録(101年前の大リーグ記録を更新)、
夏の甲子園ではベスト4に東北勢2校が残り、
気がついたらヤクルトのバレンティンが、もう54本もホームランを打っていて、
そして先日、2020年オリンピックが東京で開催されることが決定、日本中が歓喜の渦に包まれました。

我が家でもこの夏は・・・
初のディズニーランド&シー

20130911-9 />

そして、長男の和道会空手全国大会への出場など初物づくしでした。

空手・・・今年30周年を迎えたディズニーワールドで、緊張をほぐし、心を清らかに?して試合に臨みました。

7月に4級に昇級したばかりの息子にとって、全国大会は小学空手の一つの目標、集大成ともいえる大会。
そして、自分の技が黒帯(有段者)の選手たちにどこまで通用するのかを、
とても楽しみにしていた様子でした。
20130911-6

初戦は、愛知の選手に予想外の圧勝(完封)で、
迎えた2回戦は埼玉の名門、越谷修道館の選手との対戦。
果敢に技を出すも、相手選手に鮮やかに顔を蹴られ(左上段蹴り)、完敗。
しばらくメンホー(空手の頭部を守る防具)の痕が右頬に残っていました。
この傷も頑張った夏の勲章、良き思い出です。

それにしてもいつも思うのは、全国には強者がたくさんいるということ・・・
越谷修道館のH君は、結局、今年も優勝して全国大会3連覇(小4~小6)の偉業達成です・・・凄すぎる!
いったい、日々どんな心構えでどんなメニューをこなしているのでしょうか。

ところで、「スクールスマートとストリートスマート」という言葉をご存知でしょうか?

「スクールスマート」は学校の成績が優秀な人。
その一方で、実践で経験を積み、現場での対応力に優れた人のことを「ストリートスマート」と呼ぶのだそうです。

どのような分野でも、「ストリートスマート」の人が発する言葉は、机上で得た知識を使って話される言葉と違い、とても分かりやすく、的確で瞬時に力を与えてくれます。

先日ある大会で、息子が目標にしているT君の親御さんと偶然、話しをする機会がありました。
その際、長男の試合を観ながら、その構え~動きについてかなり的確なアドバイスを幾つか頂戴しました。有難うございます。
その時、これまでのモヤモヤが一気に晴れた気がしたのです。

この日を境に、息子の組手が一歩とは言わなくとも、半歩は確実に上達した気がしたので、「言葉」とは本当に不思議な力があるものだとつくづく実感し、感謝です。日々の練習に「今日の目標はこれ」と、定めて取り組むことが良い結果を出す近道なのでしょう。

7年後に開催が決まった東京オリンピックが、とにかく被災地の復興を加速させることを祈り、そして次こそは、空手がオリンピック種目に成ることを切に願いながら行く夏を見送ります。 
20130911-10