小児科/呼吸器科/土曜・日曜診療/健康診断 宮城県名取市の「時計台クリニック」

文字の大きさを調節できます

  • 小
  • 中
  • 大

医療法人社団 近江医院

メインメニュー

ホーム › 院長時事通信

感謝の10周年

2017年5月7日、開院10周年を迎えました。

沢山の方々に支えられ、応援して頂き、
日々の診療で繰り広げられる親子愛や兄弟愛に励まされながら、
何とかここまで来ることが出来ました。

2007年5月、イオンモール名取内にエアリ内科を開院、
2010年5月に時計台クリニックと改称し現在地に移転、
その後1年も経たないうちに大震災で被災。
誰もが苦しい時に言葉では表現できない程、多大なるご厚情を賜りました。
「人は人に支えられて生きている」幾度となくこの言葉で胸を熱くし、
また、この時に体感した人間の持つ底力と苦難を乗り越えるべく団結した絆の素晴らしさは、
日々の生活を支える宝となりました。

この10年、土・日を軸にした診療を行い地域医療への貢献を目指す一方で、
途中からは空手道を通した健康増進にも力を注いでいます。
皆様に頂戴した署名が巨大な力となり、
2020年東京オリンピックに空手の採用が決定したことはこの上ない喜びです。

支えられ、支えられて、また支えられての10年、

これからも至らないところが多々あるかと思います。
しかし今までもそしてここからの未来も、常に感謝の念を忘れず、
皆様の健康に少しでもお役に立てるよう努力を重ねて参る所存です。

変わらぬご愛顧の程をどうぞ宜しくお願い致します。

2017年5月7日 医療法人イルソーレ 時計台クリニック 佐々木英彦