小児科/呼吸器科/土曜・日曜診療/健康診断 宮城県名取市の「時計台クリニック」

文字の大きさを調節できます

  • 小
  • 中
  • 大

医療法人社団 近江医院

メインメニュー

ホーム › 院長時事通信

春☆選抜

大震災から6年、未だ各地、各分野で復興途上の中、
子ども達が存分に空手ができる環境にある今日に感謝しなければなりません。

先日は小学生の聖地 東京武道館で全国選抜少年少女空手道大会が開催されました。

昨年夏の全少大会後に、寝る間も惜しんで遊び倒したディズニーランド&シーから半年が経過、
一回り成長した子ども達は住む家は違えど心は一つ、
あの日と同じTシャツを着て東京スカイツリーに集結、てっぺん目指し健闘を誓い合いました。

結果:1位、2位、3位、5位・・・

明けても暮れても空手に没頭の日々、東京の晴舞台にあっても結果は自ずとついてきます。

「努力は人を裏切らない」
この言葉に支えられ熱意溢れる先生方を信じて突き進む日々、

一人メダルを逃した5位の男子は、
「人が練習している時は練習する、人が練習してない時も練習する」、
このスタンスで来る夏の全少にリベンジを誓いました!

練習で今日も泣いて、明日も泣いて、明後日も泣いて・・・
そして・・・試合に勝って笑いましょう!

素晴らしい舞台を与えて下さった野口先生、五十嵐先生をはじめ一友会の皆様に心より感謝いたします。