小児科/呼吸器科/土曜・日曜診療/健康診断 宮城県名取市の「時計台クリニック」

文字の大きさを調節できます

  • 小
  • 中
  • 大

医療法人社団 近江医院

メインメニュー

ホーム › 院長時事通信

リボンレイ

雨上がりの休日、息子の友達タケル君のママの作品があるお店「わたしの箱」へ。名取駅東口の商店街(と言うのでしょうか?)、初めてやって来ました。 と、いうのも先日、携帯ストラップを破損して困っていたところへ、”ハワイアンリボンレイ!?”・・複数のリボンを手で編み込んで、ククイナッツやウッドビーズとシェルリングでアクセントをつけて作製、しかも時計台クリニックのイメージカラー、グリーン&ディアブルーでわざわざ仕上げて、プレゼントしてくれたのです。

KC3O0381.jpg

お店は名取駅東口を背に直進、徒歩2~3分のところ、たい焼き恵比寿の看板が目立つその隣(クリスタルビル1階・・中で繋がっています)。

KC3O0377.jpg KC3O0383.jpg

ありました、店内には種々のリボンレイのコーナー(箱)やハロウィン仕立てのレイが飾られていたりで、「和みと癒し」の空間を演出

KC3O0382.jpg KC3O0378.jpg

・・・ちなみに値札に黒猫マークがタケル君ママの作品とのこと。リボンレイ以外にも、色んな方がそれぞれのコンセプトで”箱”を利用して表現しています。お値段もお手頃。

イオンなどの大型店はもちろん大事。でも・・人の繋がり・・真に手作り、温もりがすぐにでも伝わるような小さな・・こういうお店大切ですね。作品を眺めながら、恵比寿のパリッと薄皮たい焼き(クリーム味)を頬張ると、これまた極旨い!一周年記念おめでとうございます。

KC3O0380.jpg

帰宅して、さっそくハロウィンリボンレイが我家に仲間入りです。

子育て・・生まれてきた子供たちへ

種がこぼれて咲いたアサガオの隣に、また一つアサガオが咲き。ふと、今回は”子育て” について考えてみようかと・・

IMG_1232.JPG

親は子に、決して他人様に迷惑だけはかけない様にと願いつつ、色んな夢、時に多大な期待も描くでしょう。”子育て””しつけ””教育”~何が良いのか、どうすれば良いのか、どこまで行っても正解はないかもしれません。

 

ふと自分を振り返る・・「負けるは悪、勝つことだけが正義」と、フラフラになってやっと起き上がっても、また気合を叩き込まれた空手部の学生時代。でも社会に出て、この勝利至上主義が完全に間違っていたと思い知らされて(気づいたのではなく)・・・涙。

そんな中、以前放映された「エチカの鏡:日本の子育て最前線」を見る機会がありました。横峯式教育(鹿児島)は言う、”子供は天才、その可能性を引き出すことが大人の役目であり、大人の思い込みこそが、子供の可能性の蕾を摘んでいく”と。 可能性を生かすヒントとは? 乳児教育(1)ガラガラはゆっくり使う。(2)話す時は視線を合わせ、言葉と表情で伝える。(3)出来るだけ多くの匂いをかがせる。(4)テレビはどんどん見せる(ミラーニューロンの発達を促す)。(5)家の時計はアナログ時計にする。 そして、脳科学おばあちゃん「カヨ子ママ」の幼児教育(1)子供は競争したがる。(2)子供は真似したがる。(3)子供はちょっとだけ難しいことをやりたがる。(4)子供は認められたがる。・・この4つのスイッチを利用することが、子供をやる気にさせるポイントだと。

 

何となくぼんやりですが、育てるということのヒントを得た様な気がしました。子供たちが一つでも多く夢を持てるよう、そして赤・青・黄・紫・・個性豊かな花を咲かせられるよう、時には大人同士も集まって是非、語り合いましょう!

KC3O0354.jpg KC3O0155.jpg