小児科/呼吸器科/土曜・日曜診療/健康診断 宮城県名取市の「時計台クリニック」

文字の大きさを調節できます

  • 小
  • 中
  • 大

医療法人社団 近江医院

メインメニュー

ホーム院長時事通信 › 女川

院長時事通信

女川

いよいよ子ども達の新年度が始まりました。

どこもかしこもクリクリ瞳が輝いています。

 

先日は家族で、千年に一度のまちづくりに取り組む町、

女川に行って来ました。

 

大震災から7年が経過、

女川駅から続くレンガの道は絆の道、癒しの道。

いつの間に出来たのでしょうか?

「地元市場ハマテラス」には笑顔と活気ある声が響き、

旬の海産物で溢れています。

復興が少しずつ進んでいることを確信させてくれました。

 

ハマテラスの一角・・・

「ダンボルギーニあります」の垂れ幕に誘われ店に入ってびっくりです。

 

あの誰もが憧れるスーパーカー・ランボルギーニが実物大で・・・

素材はすべて強化ダンボール、

仕事の合間に今野梱包(株)の有志の方々がつくったとのこと。

復興への熱き思いを乗せたダンボルギーニ、

その鍵「夢の扉を開けるキー」のキーホルダーをゲットした後に、コバルトラインへ向かいました。

 

息を呑む、どこまでも続く青空と紺碧の海が繋がる水平線をみて誓います。

平成30年度もやれるだけ、やるしかないですっ!!

[カテゴリ:日記]  [全記事一覧]