小児科/呼吸器科/土曜・日曜診療/健康診断 宮城県名取市の「時計台クリニック」

文字の大きさを調節できます

  • 小
  • 中
  • 大

医療法人社団 近江医院

メインメニュー

小児科

TOP > 診療のご案内 > 小児科 > 春〜初夏に流行する感染症

春〜初夏に流行する感染症

ヒトメタニューモウイルス感染症

ヒトメタニューモウイルスは、2001年にオランダで発見された気管支炎や肺炎などの呼吸器感染症を引き起こすウイルスの一種です。小児の呼吸器感染症の5〜10%がヒトメタニューモウイルスが原因と考えられています。この感染症は幅広い年齢層で感染を繰り返します。大人では風邪症状ですむことが多い一方で、乳幼児(特に2歳以下)や高齢者では重症化することがあり注意を要します。流行時期はRSウイルス感染症流行(秋〜冬)後の、3〜6月頃に感染者が増加します。


潜伏期間
2〜5日
症状
これまでよく知られたRSウイルス感染症と極めて似ています。潜伏期を経て咳・鼻水で始まり、やがて高熱が出て症状が徐々に悪化していきます。熱が4〜5日続き、咳込みがひどく夜間眠れなくなったり、ゼーゼーして呼吸が苦しそうになり細気管支炎や肺炎に進行すると入院して治療することになります。1回の感染で免疫を獲得できないため何度も感染します。年齢が上がるにつれて徐々に症状は軽くなります。
診断
迅速診断キット(10〜15分で診断)があります。6歳未満、胸レントゲン写真で肺炎が強く疑われる場合に限り実施できます。
治療
特効薬はありません。RSウイルス感染症と同様に対症療法(咳・痰、鼻水を抑える薬や気管支を拡げる薬)となります。熱があってもお薬が飲めて水分摂取が十分であれば、通常、1週間程度で症状は治まります。また、ヒトメタニューモウイルスと同時に細菌にも感染してしまうことが少なくないので、熱が3日以上続くときは抗生剤を処方します。喘鳴を認めた場合、気管支喘息に準じた治療を併用することもあります。
感染経路

咳やくしゃみなどによる飛沫感染、知らずにウイルスに触れてしまう接触感染で拡がります。手洗い・うがいが予防に有効です。

土曜・日曜も診療しています022-398-3353 土曜・日曜も診療しています022-398-3353

診療のご案内

診療時間

時間 月 火 水 木 金 土 日
9:00
|
12:30
● ● ● ● × ● ●
14:30
|
18:00
● × ● ● × ▲ ×

休診日:火曜午後・日曜午後・金曜・祝日
▲土曜日午後は14:00〜16:00
※急患は随時受付

診療カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
  • 祝日を除く、土曜・日曜も診療
  • 火曜午後・日曜午後・金曜は休診

診療日
休診日
午前通常診療 / 午後休診
午前通常診療 / 午後14:00〜16:00
診療時間変更あり

院長ご挨拶・医師紹介

院長ご挨拶・医師紹介

2017年5月7日、開院10周年を迎えました。
沢山の方々に支えられ、応援して頂き、日々の診療で繰り広げられる親子愛や兄弟愛に励まされながら、何とかここまで来ることが出来ました。
…続きを見る

院長佐々木英彦のブログ 院長時事通信

クリニック紹介

クリニック紹介

医療法人イルソーレ 時計台クリニック
〒981-1227 宮城県名取市
杜せきのした2丁目 6-7
TEL:022-398-3353
FAX:022-398-3354

イオンモール名取エアリ北向かい
★土曜・日曜診療★

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

お客様の個人情報は
SSL暗号化通信によって守ります。

エビペンの処方

当院ではエピペンを処方できます エピペンとは、ピーナッツなどの食物アレルギーや蜂に刺された時などに生じる、アナフィラキシ―ショックに対する緊急補助治療薬です。

たばこと健康被害に関する佐々木院長の記事

たばこと健康被害に関する佐々木院長の記事が河北新報(2016年2月3日)に掲載されました。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)について

「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」についての佐々木院長の記事が広報名取「健康のしおり」(2017年12月1日)に掲載されました。